菊花賞をダウジングで予想?

 今回のダウジングでの
競馬予想菊花賞を予想してみたいと
思います。

 TBは大歓迎ですのでご自由にお願いします!

 ダウジングの結果ですが

ノットアローン スマイルジャック ベンチャーナイン

スマートギア ナムラクレセント シゲルフセルト


 と出ました。

 いつものようにワイドボックスで。

 あまり自信は無いですが。

 師匠ってこの前の時Bさんにも電話していたみたいで
びっくりしました。 ということはあの日僕と兄弟弟子さん、それから
Bさんの三人に電話した事になります。

 しかも全部、特に用があったわけでは無いような内容だったと(笑)
電話代、結構かかったんじゃないかな?

ブルース・リ

 あとブルース・リ(呂小龍)。 リーじゃなくてリ(爆)




 結果の方は

1着 オウケンブルースリ

2着 フローテーション

3着 ナムラクレセント

 ということで3着がかすっただけでした。
最近当たらなくなりました。



テーマ : 競馬
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鬼馬「菊花賞、富士S」2008版

 秋華賞の結果はプロとアマの差をまざまざと示した画期的なものでした。プロの調教師に対してアマの競馬ファンが文句を言うことがどれだけ...

【第69回菊花賞(Jpn1)】予想

第69回菊花賞(Jpn1) ◎ナムラクレセント ◆傾向 \'00年に現在の10月に時期移動。 前走神戸新聞杯出走馬ならそこで6着以内、かつ芝2200m以上戦勝利...

菊花賞予想

三浦皇成騎手が福島1Rでついに70勝達成して新人最多勝記録を更新。 いやー、こういう若手はほんとに楽しみ。 今後どこまで伸びていくのか注目していかねば! 三浦、新人騎手で年間最多70勝=武豊の記録を21年ぶり更新-JRA(時事通信) http://headlines.yahoo.co.jp/hl?...

【◎シゲルフセルト】菊花賞の競馬予想

10月26日はクラシック最終章の第69回菊花賞が京都競馬場で行われます。

【競馬】本命不在の菊花賞、秋華賞ほどは荒れない?

皐月賞馬、ダービー馬が出走しない菊花賞です。まあ先週の秋華賞ほど荒れないとは思いますが、本命不在の混戦菊花賞となることは間違いないでしょう。 その中での一押しは春の実績馬のマイネルチャールズ! 最近勝っていませんが、前走は惜しい2着、本番ではやってくれ...

第69回 菊花賞

先週の秋華賞は大荒れでした。 今週の菊花賞も、再び京都競馬場で行われます。  

菊花賞の予想

京都11R 第69回 菊花賞(GI) 神戸新聞杯の1,2着馬のディープスカイ、ブラックシェルが出走 しないのが少しさびしい気がしますが。。。 というわけで、軸馬が絞れないので3頭BOXで勝負します。 オウケンブルースリ、父がジャングルポケット。 勝負根性は抜群です

菊花賞現時点での検討~その2改訂版

   日曜日京都の菊花賞(Jpn1)現時点での検討です  金曜日に枠順・馬番が公表された直後にその時点での検討結果を書きました  その際はJpn1だからといって特別なことはせず近走と調教を重視して検討  ただこの菊花賞というレース  クラシックの西高東低傾向と...

菊花賞 最終予想

オウケンブルースリがやはり人気になっていますね。前走、またそれ以前のパフォーマンス、そして神戸新聞杯で先着された2頭が不在ということからもここはチャンス十分だと思います。ただ春のクラシック未出走でTR3着の馬がこういう人気だと買いづらいのが本音。他の年...

【◎ノットアローン】第69回菊花賞(GI)の印!

*第69回菊花賞(GI) ◎ノットアローン ○スマイルジャック ▲フローテーション △マイネルチャールズ △ロードアリエス ×ベンチャーナイン ×ヤマニンキングリー ×オウケンブルースリ ディープスカイのいない混迷のクラシック最終戦…ぬおおおお、ワカンネ...

[08G1]菊花賞 予想

3歳クラシック最終戦・菊花賞(G1、芝3000メートル、26日=京都)の枠順が23日確定し、トライアルの神戸新聞杯で3着に入った上がり馬オウケンブルースリ(牡3、栗東・音無)は7枠14番に決まった。 トライアルのセントライト記念を制したダイワワイルドボ...

今週のメインエベント ~菊花賞~

野球も個人的にシーズンオフになり、競馬に打ち込む体勢が整ったらんふらんこです(笑)。 そんな、今週向えるG?レースは菊花賞!今年は荒れそうな気配!? ? 菊花賞の本命馬はノットアローンです!?

菊花賞◎は?オウケンブルースリーといっても1着という意味ではない。

いやいやいや。秋華賞の1,000万馬券はさすがに狙えないわ。 ◎?は来たんだけど… いやはやしかし。今週は余計に難かしい。 とその前に 事件が起きていた。(本当の) 両親を朝一の高速バスに乗せるのに荷持つもちで電車で駅まで行ったんだけど、帰ってきたら寝た後起きた..

第69回菊花賞 パドック診断士の事前予想

さあ、いよいよ明日は「パドック診断士」さんがもっとも得意とするレースの一つ、「菊花賞」です。現在5年連続的中、かつ、ここ10年で8回的中という実績、これはひとえにこのレースの特徴にあります。 まず3000mという距離、これは騎手の能力がレース結果に現れ...

菊花賞予想、セントライト記念○番人気以下は(0-0-0-17)なので

△関東馬で5番人気以下 (1-0-0-37) △前走6着以下 (1-1-3-32) ×前走セントライト記念4番人気以下 (0-0-0-17) △前走6番人気以下 (2-3-2-47) ※神戸新聞杯、朝日CC除く △前走条件戦(1-1-0-42) ×1800m以下(0-0-0-18) △中2週以内(1-2-0-27) 基本的に、や...

2008☆菊花賞を予想してみた

難しい・・・・!! なんかみんなが思っているみたいで配当が三連単の1番人気で万馬

第69回 菊花賞

土曜福島1Rで、早速三浦皇成騎手が新人最多勝記録を更新。 同時に、リーディングトップ10に入ってきました。 初勝利を2500mの特別戦で挙げるあたりに只者じゃないと思いましたが、せいぜい\"同期\"の内田博幸騎手の半分くらいだろうと思ってただけに、この数字は素晴ら

菊花賞の予想スペシャルの巻

「ミッキーチアフルが粘る粘る粘る!!」 枠番 馬番 馬名性齢 重量 騎手 厩舎 1 1  フローテーション 藤岡佑 橋口 2 ? ノットアローン 横山典 橋口 2 3  アグネススターチ 赤木 大根田 4  メイショウクオリア ...

本命不在の大混戦!!またまた飛び出すか?高額配当!! 【競 馬 第69回菊花賞予想】

競馬の第69回菊花賞が26日、京都競馬場芝3,000mで行われる。 春のクラシックレースを制した馬が不在と言う事もあり混戦が予想される今年の菊の舞台。果たして「最も強い馬」の称号を勝ち取るのは果たしてどの馬なのか。 【本紙予想】 先週の秋華賞は人..

予想 403

菊花賞 理解できない人もいるかもしれないが小桧山調教師の方針、馬を預かったら50戦使って3勝させるということに共感をえている。笑顔になれる。本命はスマイルジャック。 ◎スマイルジャック ○ベンチャーナイン ▲マイネルチャールズ ?スマイルジャ

MAU 舞う 菊花賞も当てましょう

このメンバーの中で3000mを走った馬は無く 全馬が未知の距離に挑むことになります。 したがってどの馬が勝つのかは、これも未知の世界、人...

菊花賞の狙い!!

今日は夕方から古本屋に行き会社の休憩時に読む本を探しました。3冊程、面白そうな本があったので購入してきました。中には旧約聖書の小説...

菊花賞!

昨日はネットの具合が悪くアップできませんでした。富士ステークスは馬単で当たりました。(報告でした)アップしていなかったので一応画像を!さて菊花賞はまたまた人気が割れて荒れ模様?です。こういうときは案外人気どころで決まったりして… でも悩むレースですね!

菊花賞、福島民友Cの予想

菊花賞 ◎ 9番 マイネルチャールズ ○ 14番 オウケンブルー...

コメントの投稿

非公開コメント

オッズの見方が間違っているかもだけど

ブルースリってもしかして1番人気なんですか?
インチキ野郎と同じ名前なのに実力があるの?
まあ奴もクンフーの腕はそれなりにあるけど…

兄弟弟子様へ

 なんとなくリで切れているところが
気になりますね。 それにしても顔は似てないですね(爆)
やっぱり間寛平に似てる!

こんばんわ~~~!!
 
ブルースリはどうして字足らずな???
と思っていました☆
 
私もブルースリは買わない方向で行こうと思っているので
なんか嬉しかったです☆

ステっ子☆様へ

 こんにちは~
僕や兄弟弟子さんなどはカンフー映画とか
よく見ているので「リー」と「リ」ではかなり違うのになあと
思ってしまいました☆

僕も買わない方向ですよ☆

おはようございます^^。

これから鳥取市の一斉清掃で草刈に行ってきます^^。菊花賞までには帰宅しますが^^。では応援クリック^^。

一本どっこ様へ

 こんにちは。
僕の方も先ほど応援させていただきました☆
草刈大変ですね。 今日もいい結果が出るといいですね^^
プロフィール

猫山きじろう

Author:猫山きじろう
猫のきじろうです。
ランキングの応援もお願いします。

最近の記事
逆アクセスランキング
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
QRコード
QR
リンク
ブログピープル
最近のコメント
カテゴリー
RSSフィード